風俗で力むのは性に合わない

デリヘルの風俗ではあまり力まないで楽しむようにしています。力むのは性に合わないっていうのもありますけど、力むと期待値が高まっちゃってちょっと自分が想定していない事になるとついついイライラしちゃったりって事もあるんですよね(苦笑)それよりも、変な意味じゃなくてあまり期待値を高めないっていうか、ハードルそのものを高くしちゃうと本来であれば物凄い素晴らしいプレイなのに全然満足する事が出来ないってシチュエーションにさえなりかねないですからね。だからそんな事にならないためにも自分としてはあまり力まず、肩の力を抜いてデリヘル風俗を楽しむようにはしています。実際の所、その方が断然良い時間になるような気がします(笑)こちらの意識って女の子に写るのかもしれないですね。だから力まない方が性に合わないっていうのもありますし、気持ち良い時間になるって事が分かってきました。まぁ確かに力み過ぎているお客がいたら女の子もやり辛いでしょうしね。あとは【http://hometown-net.jp/hometown_map/04.html】などのデリヘル体験談サイトを見て、いろいろなパターンを知っておくというのも大事かもしれないです。いざというとき緊張しなくなりますし。

風俗の出来の善し悪し

デリヘル嬢の女の子だって人間ですからどうしてもコンディションの問題とかもあると思うんですよ。それは仕方ないと思うんです。初めてのお客にいきなり最高級の満足感を与えるのって想像以上に難しいっていうか、風俗だけじゃなくて男女の関係って時間と共にいろいろとマッチしていくものだったりもしますからね。だからなかなか簡単なものではないって事くらいは自分でも分かっているんです。だからデリヘルなどの風俗では初めての子の場合はハードルをある程度は低くしますよね。何回も指名したりお世話になるとお互いの事が分かってくるので快感も高まっていくと思うんですけど、初めての場合、イマイチって感じちゃうのもそれは仕方ないんじゃないかなって。逆の立場で考えた時、何が好みなのか分からない人を短時間の中で満足させなければならないっていうのはなかなか簡単なものではないですから(苦笑)まぁだから逆に言えば、初めてなのにマッチするような女の子は相性が良いんでしょうね。